電話で相談する

時間指定のチャーター便のご依頼建築資材の配送を行わせて頂きました。

今回は特定時間に特定の場所へ荷物の受け取りと配送を行う時間指定チャーター便の事例の紹介です。

チャーター便のご依頼や何かしらの資材を運んでほしい方の参考になればと思います。

今回の荷運びした物

今回運ぶ資材は最初に申し上げた通り、建築資材です。
建物の建築の工程には、大工さんや専門の業者さんがいらっしゃると思いますが、同時に資材もなければ、その業者さん達は仕事が進みません。

そうならないようにというご依頼で、スポットで建築資材の荷運びを時間に合わせた運ばせてもらいました。

今回のご依頼車両数は赤帽1代でした。

ちょうど1台でしっかり収まる量でした。
荷物はパレットにて積み込みとなりました。

車両に積み込む時は、パレットでリフトで積み込むという形になりました。

車両から荷降ろしする際には、パレットから梱包を外して手渡しとなりました。

赤帽ツネオ運送
赤帽ツネオ運送

使用する資材と場所が、建築するものの箇所箇所で変わる事があったのかなと勝手に思いました。

 

時間の指定について

AM6:30に積み込んで、AM7:40分頃に現場付近で予定時間まで待機。

その後、AM8:30に荷降ろし完了!

荷受けのお客様も時間通りに到着されて、荷降ろしは、荷台のパレットから梱包を外し、手渡しで約15分位で終わることができました。

そして、最後に伝票にサインをもらって終了となりました。

 

今回も当然ながら無事に荷運びが予定時間どおりに終わりました。

こういう、イレギュラー的な荷物の配送や、急ぎの配送などは、小回りが効く赤帽ツネオ運送にお任せいただければ、不安のない安心できる荷物の配送を行わせて頂きます。

ご依頼ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました