電話で相談する

ケアホームから入院の為に出られる方の荷物搬出のご依頼でした。

今回はケアホームからのご依頼でした。

ケアホームへの入居者様が、入院の為にケアホームを退出なされるという事で、ケアホームに残った荷物の搬出作業としてご依頼いただきました。

搬出する荷物はこれらです

テレビ、テレビ台、タンス、布団、ハンガーラック、ソファ、ダンボール(小物類)

比較的、作業としてはよくあるくらいの荷物量でした。

また、ケアホームの職員さんの手伝いなども合ったおかげで、ご利用としては赤帽1台でのご利用となりました。

移動する範囲や対応方法など

ケアホームからコンテナボックス(倉庫)までの移動でした。

ケアホームには多くの利用者様がいらっしゃる事もあり、ケアホームの職員さんからの指示で、ケアホームの建物内の作業は職員の方が行なっていただく事になりました。

赤帽(私)は建物の外で荷物を受け取りトラックに積み込みました。

 

移動先での家具の設置などはなし

ケアホームの職員さんとともに、コンテナボックスに荷物を下ろすという所までを行いました。

 

かかった時間について

13:00~15:00までで、おおよそ2時間くらいで作業終了となりました。

 

今回対応した中で気がけたこと

広さが2畳くらいのコンテナボックスだったので、工夫して入れる必要がありました。

できる限りきれいに収納を心がけました。

雑に入れれば、あとからの取り出しが難しいですので、そこはできる限り後から取り出すことも考えながら、かつ収納したものが崩れたり倒れたりしないようにという感じです。

 

今回の事で感じたこと

ちょっとしたことを、気を使えるかどうかというのが、私の仕事での評価を大きく変化させる要因何だなという事。

できる限り安く、かつ丁寧にしながら、後々の事も考える。

まぁいつも考えていることではありますが、その都度その都度で、何が起こり得るのか?何を意識した方がいいのか?という事は、やはり大事だなぁと思いました。

そして、今までのお客様同様に、ケアホームの職員さんにもとても喜んで頂けました。

 

赤帽ツネオ運送
赤帽ツネオ運送

これが一番嬉しいことですね。
今回も丁寧にしてよかったなぁーと思います

 

タイトルとURLをコピーしました